甲状腺の病気を改善しましょう~ホルモンのトラブル解決~

専門医で改善できる

男の人

原因不明の疲れ

ストレスや長時間労働が当たり前になっている日本社会では疲労を訴える人が増えています。十分な休息ができないまま仕事をすることを余儀なくされて、体調を壊すことも少なくありません。疲労の蓄積により鬱病を発症させてしまい、過労死に至ることがあるのでとても危険なことです。そうなる前に早く対応することが大事です。また疲労がなかなか取れなくなることがあり、慢性化してしまうこともあります。原因がはっきりしていないのですが慢性疲労症候群というものがあるので注意しないといけません。アメリカでも研究されているのですが、まだはっきりとした原因が分かりません。しかし特効薬はないものの症状を軽減する治療法が少しずつ増えています。

効果的な治療法がある

慢性疲労症候群には長期間の疲労だけでなく微熱、不眠、筋肉痛や気分障害などさまざまな症状が出ます。しかし検査をしても異常が出なくはっきりとした原因が分かりません。そのため薬がないので対処療法や精神科での治療となってしまうことが多いです。しかし最近では慢性疲労症候群を扱う専門医がおられます。専門外来があるので疲労がなかなか解消できないという人は慢性疲労症候群を疑ってみてもいいでしょう。身体が疲れすぎて何もできないという人もおられます。寝たきりのような状態の人もおられます。検査で異常がないので精神科に通ったり何も治療していない人は慢性疲労症候群の専門医に相談しましょう。今の状態から抜け出せることができます。